競馬三昧。

jraprogram.exblog.jp ブログトップ

宝塚、◎サトノクラウンは夏競馬への号令。

夏競馬、所謂2018年競馬の幕開けはキタサンではなくサトノである意味を十分に考えるべきであろう。


当然それは約1か月前に安田記念を制した同じサトノもその同一線上にある出来事であることは今夏以降の番組に活かすべきだろう。



【以下メール会員様への配信記事より抜粋】
昨年有馬記念が3億化したことで、ジャパンカップと同額化。


よって、ステップ戦を要しない謂わば主催者側が面子を決める管掌戦GIは全て並列戦へと移行された。


今年の宝塚記念は、初めて3億化有馬走破馬を迎えると同時に管掌戦GIの並列化完了を祝うべき初年度に該当する。


振り返れば有馬記念は、13~14年の2年間において1着賞金2億円で日本ダービーと同額・並列の関係だった。


この有馬記念走破組を迎えた14~15年の宝塚記念は、ゴールドシップがいずれも1着枠に配置され、その役割を担った。


同じことを繰り返すならば、有馬記念が3億化した翌17年は前年の1着枠に配置された馬を外すわけにはいかない。



◎サトノクラウン
◎’キタサンブラック



サトノクラウンは前年が1着同枠だったことから、キタサンではなく、今年は同馬が勝ちに出る可能性も充分にあるだろう。


【引用以上】


今年は夏競馬もメール会員募集します。
詳細は下記まで空メールを。


racingprogram2006@yahoo.co.jp




[PR]
by yamatopretty | 2017-07-17 21:02 | 2017年夏季 | Comments(0)

競馬にたらればはいらない。必要なのは番組表のみ。


by yamatopretty
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite